いろは。

手帳・文具中心の雑記系ウェブログ。

基礎講座8.フレームワーク

 はてなブログの記事に載せられて、https化したところ、ブログのいろんなところが変ってしまいました。それはもう幼稚園児からヤーサンみたいな極端なジョブチェンジで、大変なことになってしまいました。あまりに大変なことなので、諦めて放置しようと思います。

 そもそも右も左も分からずにhttps化したわけですが、何のことかと調べてみるとセキュリティの暗号化技術対応なのですね。しかし暗号化されなくても、まともかどうか判断に迷うような危ぶまれるテキストなので、さらに暗号化する意味がありません。モザイクにモザイクをかけるようなものです。

 閑話休題

 

 このところ、来年の手帳のラインナップがちらほら出てきはじめています。それに合わせて基礎講座を書き始めたわけですが、この記事を見て実践頂いている方たちの進捗が気になるところです。一冊入魂男根みたいな勢いで人生の一定期間をブチ込んでいれば、そろそろ使い終わりが見えてくるころでしょうか。

 つい先日、映画版のNANAを2作観ました。夢に恋する。夢を歌う。2人の女の子ナナ。観ながらむせび泣き、ハチに怒り、ノブがかわいそうになり、自分が哀れになり。夢はいつのまに失ったのだろうと思いかえしましたが、メイド喫茶を立ち上げようとしていたあたりで正気とかと一緒に落っことしたに違いありません。

 「夢を叶える手帳術」とか「幸せを呼び寄せるコーチング」とかそこらへん界隈に言いたい。そんなもんで叶えられるほど安っぽい夢じゃねーんだよ、と。中学時代にギターをいじりはじめ、高校に上がる頃には早々に挫折してベースへ転向。以降、セックスピストルズシド・ヴィシャスを信奉してラビットチェーン(南京錠のやつ)や首輪をつけていたあの青春時代は、NANAという漫画の存在を女子から知らされるとともに終わりました。いろんな意味で影響のあった漫画でした。2人の女の子が夢を追う傍らで、ひっそりとこときれた私。もう黒歴史ごとしょってセルフマネジメントすることを余儀なくされているわけです。

 

 というわけで、今回は自分がいま、何をなすべきか。それを明確にするドリルです。ここではマトリクスのフレームワークを使ってみましょう!

 

ドリル7:ハイ・ローマトリクスのフレームワークを使ってみよう!

 まずはこのマトリクスについて説明しますね。簡単ですのでさっと眺めてみてください。

f:id:Salsa0812:20180807162124p:plain

 縦軸に緊急度、横軸に重要度を取り、2つの軸判断をもとに自分がやらなきゃならないことを配置していきます。

 例えば1番の領域は重要な上、緊急を要する事項ですので一刻も早く取り組む必要があります。付き合っている恋人から「月のアレが来ないの…」なんて言われた日には、速攻で右上端ブチ抜いて、妊娠検査薬とか書き込まれるわけです。

 そうすると判断に迷うのが2、3になるかと思いますが、私はすべてにおいて重要度をベースに配置しています。重要度とは何かを端的に表すと、それをしないことで何人の人がブチ切れるか?ということです。期限を過ぎようが、何かを逃そうが、ブチ切れる人がいなければ大した問題ではありません。。

 4番の領域には、重要ではなく緊急でもない。世間では寝言とか妄言とかいった事項が配置されます。私の理想メイド喫茶設立や調査兵団入隊などがこの領域です。

 

 手帳の左ページにこのマトリクスを描き、納得のいくまで書き込みます。書き込み終わったら、右側のページを縦に2分割して、プライベートと仕事の2つにわけ、マトリクスが示す順位序列にしたがって記入していきます。

 そうするとあらまぁシビアなリストが出来上がるわけです。プライベートはともかく。緊急案件をダムのごとくせき止めつづけた努力が如実に現れたリストができあがる。そんな予感がふつふつと湧いてきたので、私は仕事関連の配置を止めました。

 

 フレームワークというのはいわば思考の型。なので当然、プライベートにも十分応用できるのです。いろんなフレームワークがあるので、興味ある人はサイトやビジネス書でも覗いてみると、いろんな種類のフレームワークの解説があります。

 個人的な意見ですが、まずは型を使って思考を磨くことは大切ですが、それは言い換えれば誰でも型を使えばある程度のことは同じことができるということです。人から抜きんでるためには、やがてその型を破るような、型にマネできないような思考が必要になるのです。

 それが身につけばしめたものですが、失敗するとこんな素敵な感じになりますので、当分は型を守ることをお勧めします。

 

f:id:Salsa0812:20180807164944j:plain