いろは。

手帳・文具中心の雑記系ウェブログ。

ネズミのてんぷら

 「視点を変えてみる」という言葉。スーツで腕組みして高級時計の存在感とドヤった顔とを前面に押して写真に収まるような人が多用する言葉です。
 汎用性は超高くて、壁に当たれば視点を変えろ、アイデアに行き詰れば視点を変えろ、現状を憂う事態が発生すれば視点を変えろ。もう何かあったら視点さえ変えときゃオーケーみたいな雰囲気が出来つつあります。

続きを読む

これからのわけがわからない正義について話そう

 僕たちの目には、ボカシやモザイクが必要かもしれない。意外と世の中を見渡してみると、はっきりした境界線って少なくて、いたるところにグレーゾーンが転がっていることに気付きます。

続きを読む

30万PV達成!収益状況を公開します!

どうも!こんにちは!さるさです。今回、ブログの累計PVが30万を超えました!なので、これまでのことを振り返りながらどうやって達成したのかの秘密、ブログからの収入などをほんとに公開したいと思います!

続きを読む

『空飛ぶ広報室』

空飛ぶ広報室』 有川浩幻冬舎文庫

 不慮の事故による負傷が原因で、飛行機操縦士の免許取り消し(P免)になった戦闘機パイロット空井大祐は、新人広報官として航空幕僚監部に異動する。個性的な広報室のメンバーに囲まれながら職務にあたるが、室長鷺坂の命令で、帝都テレビのディレクター稲葉リカのアテンド役を命じられる。元報道記者だった稲葉は自衛官にいい感情を持っておらず・・・

続きを読む

システム手帳のとある分類

情報を集約して一元化あるいはデータベース化して「それさえ開けななんでもわかる」というのが理想だという使い方は変わっていません。

気付けばネトゲ無課金ユーザーのごとくありとあらゆる良さげなものを装備して使っていました。一元化とは正反対のハーレム状態です。

続きを読む

夢が叶う場所。

 人生の中での嬉しくないビッグイベントを終えましたが、良くも悪くも価値観やものの感じ方、考え方が変ってしまったように思います。とはいえ初めてTikTokの撮影に臨む人みたいにgdgdしていても始まらないのは百も承知。どこかで自分を鼓舞するしかない!そう思ったときには行動に移していたというわけです。

続きを読む

資格を狩る考具

 文具の魅力と手帳の可能性をどうにかしてブログで伝えたい。使命感に燃えているわけでもなく、なんとなくそういう無言のプレッシャーをひしひしと感じていました。このブログのアイデンティティーが「エロと下ねたのみ」という、目もあてられない惨状を呈していたからです。このままではいけない。

続きを読む

文具と散財

 春。桜が舞い散る季節。咲き誇る桜に対抗するかのように、負けじと毛髪も舞い散る。頼むからお前は舞い散らなくていい。少しでも頭皮に居留まってくれ。春は始まりの季節であると同時に別れの季節。別れる異性もいないので関係あるか、と思っていたら、まさかの頭皮からの旅立ちであって、僕は狼狽しました。

続きを読む