いろは。

手帳・文具中心の雑記系ウェブログ。

資格を狩る考具

 文具の魅力と手帳の可能性をどうにかしてブログで伝えたい。使命感に燃えているわけでもなく、なんとなくそういう無言のプレッシャーをひしひしと感じていました。このブログのアイデンティティーが「エロと下ねたのみ」という、目もあてられない惨状を呈していたからです。このままではいけない。

続きを読む

文具と散財

 春。桜が舞い散る季節。咲き誇る桜に対抗するかのように、負けじと毛髪も舞い散る。頼むからお前は舞い散らなくていい。少しでも頭皮に居留まってくれ。春は始まりの季節であると同時に別れの季節。別れる異性もいないので関係あるか、と思っていたら、まさかの頭皮からの旅立ちであって、僕は狼狽しました。

続きを読む

文具に興味を持ったら、まずシャープペンシルに投資すべき理由

 朝、テレビを見ていたらひとりの青年が号泣していました。嗚咽を漏らしながら慟哭をアゲ↑↑といった趣で、どこかのヒッピーかと思ったら逮捕されたとのこと。もう頭部にマミーポコとかウルトラムーニーを装備した方がいいんじゃないの?ってレベルで泣いていました。泣くくらいならばやらなきゃいいのに。

続きを読む

S&Wのボールペン

 手帳が好きな人は、ある意味必然の流れとしてそれに書き込むペンにも興味をもっていきます。そしていろいろなペンを試しながら使っていると、「ロマンと実用のジレンマ」に往復ビンタされて苦しむ運命にあります。

続きを読む

音の調べ

 ドラマチックな人生や生活でないとしても、情緒豊かに生きていれば日々感性は研ぎ澄まされていきます。その表現の軌跡を残すために、日記やノート、メモなどが大いに活躍して、僕たちの生活を豊かにしてくれます。

続きを読む

『薄いメモ帳』【Abrasus】

 最近、頭の様子が心配です。元より貧弱で青びょうたんなおつむであったことは否めないのですが、それを踏まえてみてもやっぱり心配なのです。もしかしたら気付かない内に、とんでもなく大事なものを失っていないだろうか。

続きを読む

茶太『うたたね』

 ただでさえ日々、勤労に感謝させられながらコキ使われているというのに、なぜか罵られるという無料オプションが漏れなくついてきます。ここまでいくとドM仕様なのであり、ややMというマックのポテトのサイズ感な僕にとってはキャパオーバーです。

続きを読む