いろは。

手帳・文具中心の雑記系ウェブログ。

茶太『うたたね』

 ただでさえ日々、勤労に感謝させられながらコキ使われているというのに、なぜか罵られるという無料オプションが漏れなくついてきます。ここまでいくとドM仕様なのであり、ややMというマックのポテトのサイズ感な僕にとってはキャパオーバーです。

続きを読む

手帳スタートダッシュ2019

 あけましておめでとうございます。新年を迎えると同時に、手帳に熱狂しているみなさんも新しい手帳、システム手帳においては新しいリフィルを迎えられたことでしょう。

続きを読む

喪失論

 学校っていうのはいつだってそうで、大事なことは情報としてしか教えてくれない。両親の教育は、学校と異なり「知識」を教えてくれる。けれど大人になってからしかそのありがたさに気付けないという点が致命的だ。確かなことは、とかくこの世は生き辛いということ。

続きを読む

『ぼくの住まい論』

『ぼくの住まい論』 内田樹 / 新潮社

 多くの武道家にとって、自分の道場を持つことは目標であり夢の一つだ。そんな道場と自分の家とができていくまでのエッセイ集が本書だ。

続きを読む

クリスマスレポート

 気がつけばクリスマスイブまで一週間を切り、世間は聖夜へ向けてラストスパート。獅子奮迅といったおもむきで、恋人をつくろうとあがいているひともいることでしょう。手帳でもアプリでも、12月24日のスケジュールが空白な人は、正気を疑われる世知辛い世の中です。では、僕のスケジュールはどうなのか?

続きを読む

手帳複数冊使いの正体

 「世界の終りがもうすぐやってくる」 

 幼い頃のトラウマっていうのは強烈らしく、二十年以上経ったいまでも覚えています。僕の場合は「ノストラダムスの大予言」でした。もうこれが本当にタチが悪い。

続きを読む