いろは。

手帳・文具中心の雑記系ウェブログ。

あqwせdrftgyふじこlp;@:「¥

 やぁ!みんな!お久しぶりだね、さるさだよ。

 最近、2019年用の手帳にNOLTYのリスティ2を買ったよ!

  ところでなぜ最近、ブログの更新やTwitterのつぶやきが減少しているのかという話題なんだけど、たまたまリアルの方が忙しかったんだ。だから更新する時間がなかったし、呟く余裕もなかった。手帳をたくさん有効的に使ってると、スキマ時間を有効に使えるよね!だから当然、やるべきことややりたいことがそこに入り込んでくるんだ。だからブログの更新やTwitterが滞ってる間、僕はやらなきゃならないことなんかをやっていて、ある意味では充実してる生活を送ってたんだ!

 

 手帳界隈ではそうそうたる肩書きの皆さんが情報発信を常にしてらっしゃるけど、「そんなにヒマなのかよ」とか「何の仕事してんの?」っていう思いを抱かずにはいられないそこのあなた!評論家や主催者が言うんだぞ!!間違ってるわけないし、裕福な生活を送ってるに決まってるだろ!!

 

 まぁそれはさておき。ここのところ手帳界隈が騒がしくって、初めての人は戸惑うかもしれないね。いろんな手帳があって、いろんな情報が溢れてて、いろんな使い方があって、いろんな肩書きの人が縦横無尽に活躍してる。誰を信じていいか分からない。そんな声が聞こえてきても無理はないよね。オーケー。あくまで僕個人の主観だけれども、手帳に関して偉大で尊敬できる人たちのことを教えてあげるよ。もし迷ったらぜひ探してみてね。きっと、あなたの人生が変ると思う。

 

1.文具(手帳)ソムリエール/ソムリエ

 まず、「何の手帳を使えばいいのか分からない!」という人たちへ。そもそも何の手帳を使えばいいのかわからないなら無理やり使う必要はないんじゃね?なんて野暮なことは言わなくっていい。まずは、この肩書きの人たちを探そう!探せばたぶん、「友人の中でブルゾンちえみもしくは大阪なおみに似ている人」くらいの優しい難易度ですぐに見つかるはずだ。

 彼、彼女らはいろんな文具を知っていて、あなたに最適な手帳や文具を教えてくれるかもしれない。もし僕がソムリエだったら、見ず知らずの人の事(どれくらい書くことが好きなのかとか、ライフスタイルとかまめさとかいろいろ)なんか分からないからテキトーなものを勧めるけどね!たぶん、そういうのもお見通しできる力量がある凄い人たちだよ!知識の幅もすっごく広くって、いろんな文具を知っているよ。ググったり、カタログを眺めるなんて愚の骨頂。私は人から教わらなければ何にも分からない。なんて人は、ぜひこの人たちに伺おう!

 そうでない人はググるかカタログでことたりるかと思います。

 

2.手帳ごときで見つけられる新しい自分!

 僕も顕著な症状だけれど異性にモテない人、出世できない人、お金がない人。いろんなショーもない人で人生が行き詰ったら、コーチングしてくれる人を探そう!

 自分のやるべきこと、実現したい方向性なんかに導いてくれるよ!本来は自分の親、兄弟、友人関係とごく一般的なコミュニケーションがとれてた人ならそれがそのままコーチングになってたりするんだけど、「そんなものねぇ!」っていう尖った事情をお持ちの人々は、この人たちが大きな助けになってくれるでしょう。

 僕が生きてきた今までの人生は。いろんな経験をしていろんな挫折を感じて。そのたびになんとかもがいて生きてきた。そんな自分を理解できるのは、一番は自分自身。それ以外は肉親くらいのものでは?と思っているんだけど。コーチングの人たちは赤の他人にも関わらず、あなた以上にあなたを理解し、それどころか導いてくれます。どんなにどん底でも、コーチングを受けるだけの大金はもって教えを乞おう!!

 

3.願いは叶うという踊念仏みたいな人々

 絶望のどん底で何も希望がない。そんな人たちにはヨガや月の動きを読んで、絶妙の願い事をする人々に教えを乞うことをお勧めします。専用の手帳、願い方を学ぶだけでOK!!あとはこの世の真理と月がなんとかしれくれるって。大丈夫!!

 メカニズム?物理法則?そんなものは知らない。専用手帳を買って、印税的なものを還付した人だけが真理を得ることに。たぶんマルティン・ルターとかが現代に生きていたら免罪符のごとく批判するかもしれないんですが、宇宙の方が正しい。願いが叶いまくってるはずの教主さまがTwitterなどでの宣伝にやっきになっているのは、一人でも多く救済しようという意思が表れているアトラクション。なので批判するのは間違いもいいところ。叶えたければ専用の手帳を買って講座へ申し込め!!

 

4.評論家

 何の世界でも威厳を持って発言できるのが評論家の強みです。最先端のトレンドを学びたければ、こういう人たちを探そう!どれほどの威厳かというと、いろんな人からテクニックを募集して、自分の名前で出版するなんて荒業もいとも簡単にやってのける権力が羨ましい!すごい!!憧れる!!!

 持ってるテクニックの数も相当な数にのぼる専門家で、僕たち素人が到底足元に及ぶレベルじゃない。だって僕らは100のテクニックを覚える時間があったなら、10のテクニックを10回つかって深化させたい、凡庸な考えだからだめなんだ。

 あの人も出てる、この人も出てる!すごい!そんなコネクションのラインナップを揃えてしまうのも評論家ならでは!行き詰ったら打開してもらおう!!

 

5.自称システム手帳研究家

 黒髪で清楚で、恋人のいない人は悩みがなくても血眼で探してアタックしよう!信用はできないけれど、あなたが黒髪乙女だったなら、多額を貢いでくれることだと思う。

 普段はおっさんの姿を借りてわけのわからないテキストを打っているよ!ぜひ探そう!

 

 他にもたくさんたくさん頼りになるヘラクレスみたいな人々がいるんだけれども、とてもこのスペースじゃ紹介できないや。

 手帳って奥が深い。だから自分の使い方は自分で使い続けてなじませていった結果、できあがってるものだった。なんて言ってる僕は、ミトコンドリアくらいのちっぽけな存在だ。もし同じように思ってる人たちがいたら、ここで紹介したみなさんに悩みを打ち明けてみよう!きっと新しい世界に連れて行ってくれるはずだ!!間違っても無一文で突撃することだけは避けよう!

 

それではまた次回!